kasui 大人と子どものための書道教室

Close

Blog

おおきに

本日も枕詞は、あおによし。

薬師寺で3時間近くお写経をしました。
もう好きすぎ〜。笑
納経したのは、唐の時代、玄奘三蔵がインド
から持ち帰り漢訳した教典のひとつである
『唯識三十頌』600字。

その玄奘三蔵の功績を称えて建てられたのが
大雁塔。そこに書かれている序文、序記は唐
の三大家 褚遂良の雁塔聖教序ですが、楷書を
習う秀逸の法帖のひとつでもあります。
薬師寺では、大雁塔の複製を表に設置する、
玄奘三蔵院伽藍が公開されていました。

で、3時間近いお写経中には、8名の僧侶によ
る読経と管長のご講話をいただく時間もあって、
その間は筆を止めたり、納経後には、毎月第3
日曜日は食事が付くとのことで、おうどんを
いただいたり、お得感満載の薬師寺でした。

というわけで、きれいに出たはる、まん丸
お月さんを伴う帰り道。おおきにお月さん!
その力をいただいて、今週もまぁるい心で
書するのみ。

PageTop ページトップへ

MembersPage 生徒さんのためのページ