kasui 大人と子どものための書道教室

Close

Blog

大道

七月半ば、そろそろ梅雨明けが待たれる頃。

教室に5年間通ってくださったHさんが、
この度、富山県氷見市で木工芸のアトリエ
『laboratorio de h』を開設されることに
なり、教室を卒業なさいました。

というわけで、本格的な炎暑が始まる前の
先週末、教室の大人の方々と、近所のカフェ
『cafe de Fleurus 27』で送別会と暑気払い
を行いました。

日頃は、なかなか聞けない皆さんの近況や、
書への思いなどを伺ったり、Mさん、Hさん
のウクレレ演奏もあったり、とっても愉快な
時間となりました。

書の道に終わりなどなく、進めば進むほど、
その魅力に惹かれ、思いは強くなるばかり
ですが、書にかぎらずとも、すべての道は、
日常のそのときどきを丁寧に生きることで、
大きな真実の道に通じているはずです。
どんなときも、道はすぐそこにあって、それ
に気づき、どのようにとらえ、進んでゆくの
かが生き方に大きく作用しているのではない
でしょうか。

教室の皆さんもそれぞれに、ご自分の道が
あり、そのなかに書の道を透してくださった
おかげでつながったご縁。感謝です。

草木染めの手紡ぎの絹地に、
前途を祝し書きました!

PageTop ページトップへ

MembersPage 生徒さんのためのページ