kasui 大人と子どものための書道教室

Close

Blog

山眠る

照り葉の紅や黄は色あせ、一葉一葉と舞い
落ち、冬枯れの景色へとうつろうときです。
山も静かなたたずまいを見せています。
冬の山を「山眠る」と形容することもあり
ますが、妙をえていておもしろい言葉だと
思います。

昨日、初めてモンブランなるものをつくり
ました。今秋に出た栗を、やわらかく茹で、
皮をむいて冷凍しておいたものを使って。
もっと端正に静けさのある山が完成するは
ずだったのに、なんとも自由でにぎやかな、
低くてまるい山となりました。「山眠る」
には見えるはずもなく、あえて言うなら、
「山笑う」でしょうか?!苦笑

で、今日は朝から毎月の課題と選抜作家展
への作品書き。眠ってなどいられません。

PageTop ページトップへ

MembersPage 生徒さんのためのページ