kasui 大人と子どものための書道教室

Close

Blog

たゆみなし

春の雨が弛みなく降る一日。
心まで潤みをおびるようです。

先週の緊急事態宣言の発令により、上野にあ
る日本教育書道芸術院も5/6まで休校、それに
伴い4月競書の締切日は、4/25から5/27に変更
となりました。

休講中の私の教室には、4月1週目に出席した
子どもから大人までの書いた4月号競書課題が
掲示してあります。一人ひとりの書いた作品の
前に立ち、じっと見る時間も大事にしています。
そこからは、筆づかいや線質、バランス感覚な
ど、それぞれの特徴が把握できますので、次の
指導につなげるためにも、いつもおこなってい
ることです。

子どもたちは、新学年となって初めての課題。
まだ仕上がってはおりませんが、それぞれが
気持ちをあらたに書いた作品です。
そこからは、新年度を迎えた意気込みや希望
までもが感じられ、大きな活力をもらいます。

で、子どもたちの4月競書課題をじーっと見て
いると…、今月にしてこの課題かと、はっとし
てしまいました。

一人ひとりが、しっかりと意識しなければい
けない緊急事態だということを、子どもたち
の作品をとおして、あらためて感じております。

時々刻々と変化する事態の只中、もうこれ以上
拡大しないようにと願い、弛みなく、落ちつい
て今できることをしたいもの。
たゆむことない子どもたちの成長とともに。


以下に3年生以上各学年1名の作品を掲載します。

3年生
4年生
5年生
6年生
中学1年生

PageTop ページトップへ

MembersPage 生徒さんのためのページ