kasui 大人と子どものための書道教室

Close

Blog

梅雨明けが待たれる頃。

連日の雨でも、教室には子どもから大人まで
元気な姿が見られて、うれしい限りです。
近況を聞いたり話したり、なにげない会話も
楽しい時間となっています。そんな時間から、
先週の楽しい会話ベスト1をご紹介!

7月号小学1年生の半紙課題は『車』。
ちょうど教室には、2人の1年生が書いた作品を
掲示していますが、それを見た5年生のTくんが
「ぼくも1年生のときに『車』を書いたけど、
そのとき先生が、ぼくの書いた『車』を見て、
「うわ〜!大きく上手に書いたね!!こんな
大きな車に乗ってドライブしたいな〜」って
言った言葉を今でも思い出すよ」笑

もう覚えていない私は、あまりにも可笑しくて
ぷーっと吹き出してしまいました。それぞれの
心のなかにずっと残る言葉は、きっといくつも
あると思うけれど、そのなかに私の言葉がある
という、ただそれだけに感動します。
そして、言葉がそれぞれに与える影響や言葉の
力を考えずにはいられません。

また、車は道がなくては進めませんが、私たち
は、自らが道をつくり進んでいます。そこに、
ゴールがあるから進むのではなく、進むことで
成長や発展があるから進み続けるのではないで
しょうか。そして書道という道は、自らの質を
高め、意識を調え、着実に進化へと向かわせて
くれるひとつの手段であると確信するのです。

PageTop ページトップへ

MembersPage 生徒さんのためのページ