kasui 大人と子どものための書道教室

Close

Blog

古来 日本には、自然の中にあらゆる神を
見いだし、八百万の神が宿っていると信
じていました。森羅万象あらゆるものに。

たしかに、庭に出ると木々や草花から、
畑へ行けば植物の恵みに多くを与えられ
て、自分の不遜に気がつきます。それは、
自然の中には、真実しかないからだと思
うのです。そこに人為的な操作があった
としても、自然はいつもありのままです。
そのような自然から謙虚に学び、八百万
の神に手をあわせ、体、心、魂の栄養を
補いたいと、魂祭りでもあるお盆に思い
ます。

終戦記念日の昨日は、祖母の命日でもあ
りました。今年はお墓まいりへは行きま
せんでしたが、そのかわり、祖母がこち
らへ出向いてくれたようで、真実に目醒
め、自己の本質を生きるようにと諭して
くれたようで、なかなか学び深い一日と
なりました。

こうしてあらためて気がつくのは、日本
には神道と仏教が自然に融合していると
いうこと。神仏習合は、日本の柔軟性の
現れであり、慎ましい先人の心をみるよ
うでもあります。

これからの、分離ではなく融合、統合の
ありようを示しているかのよう。



PageTop ページトップへ

MembersPage 生徒さんのためのページ