kasui 大人と子どものための書道教室

Close

Blog

百姓とは、百の仕事をこなせる人のことを言うと
知ったのは数年前のこと。なんてカッコいい!
と感じたのは、現代の暮らしが全体にわたるもの
ではなく断片的であって、十の仕事もしていない
のではと思ったから。そして、私の知る百姓の
御方々は自給的でサスティナブルな暮らしを、
カッコよくしているから。

そのようなこともあり、2年前に知人から畑を借
り作物を育て始めました。「買う」から「作る」
へ、そして持続する暮らしに少しでも変えたいと
思ったからです。それも、種や苗を買って農薬や
化学肥料を使って育てるのではなく、在来種、固
定種、自家採種の種をつなぎ、自然から学び、よ
りそう育て方で。そんなに簡単なことではないけ
れど、あきらかに創造的な暮らしではあります。

そんな我が家の先生は、岡本よりたかさん。
環境活動家で無肥料栽培家、たねのがっこう主宰
精力的にセミナーや講演会も開催し、著書は何冊
もあります。よりたかさんの講義は、科学的であ
り理論的、なのにとても実際的。自然の原理や原
則を知り学ぶことで、農は人の暮らしの根源であ
ると、捉え方や価値観がすっと変わります。

大先生よりたかさんへ、先日 郡上八幡のセミナー
ハウスにおじゃました、うちの農担当に、お世話
になっているお礼として色紙作品を手渡してもら
いました。

農と書、耕作と書作、そこには物質だけではない
創造のエネルギーが存在し、大きな意識の広がり
を感じるのです。

PageTop ページトップへ

MembersPage 生徒さんのためのページ