kasui 大人と子どものための書道教室

Close

Blog

やまとことば

自然の表情は日ごとに変化し、どこか愁い
ある秋意を感じる頃となりました。

日本最古の歴史書である『古事記』は、
とても展開が速く、壮大な説話が次々に
繰り広げられます。そのうえ、さまざまな
要素を含んでいるため複雑で、真に理解す
るのは容易ではありません。それでも、
純粋で豊かな自国の起源や成り立ち、精神
性を知ることで、この国に生まれた誇りが
感じられます。

また『古事記』の原文は、大和言葉をすべ
て漢字の音にあてはめ、万葉仮名で表記が
なされていますので、とてもとても読めま
せん。ただ、万葉仮名のなかに封じられた、
大和言葉の一音一音から、とてつもない力
を感じるのです。つい視覚化された漢字の
もつ意味に、意識が向いてしまいますが、
あえてそこを離れ、大和言葉の音に秘めら
れた意味へと意識を向け探ることは、この
国の原点を知り、根源的な力に気がつくの
ではないでしょうか。

まずは、親しみやすい新訳や漫画もありま
すし、これからの秋の夜長に『古事記』!
オススメいたします。

PageTop ページトップへ

MembersPage 生徒さんのためのページ