kasui 大人と子どものための書道教室

Close

Blog

えて

連日、穏やかな日和です。高く澄んだ空に気持
ちの良い風、一年のうちで最も快適な時節。

教室では、2ヶ月近く書き続けてきた書き初め
誌上展への作品書きが終わりました。
今日は、その作品をもう一度じっくりと見なが
ら出品準備をしました。最後まで粘って、それ
ぞれが今持つ力をしっかりと出しきったのでは
ないかと思います。たとえ思うように出しきれ
なかったとしても、得たものが大いにあるはず
です。それは、その後の書きぶりから、毎年た
しかに感じることです。

また、昨日は我が家の畑の収穫祭。笑
楽しみにしていた2種類のさつま芋掘り!
そのほかに、大根や蕪、小松菜に稲扱菜、水菜、
白菜、真菰、野蒜なども収穫しました。畑を始
めて2年が経ちますが、年々そのおもしろさが
わかるようになり喜びとなっています。土に触
れる時間は心身ともに浄化され、ほんとうに多
くの気づきを得ています。手まひまかけてつく
る穀物や野菜たちの美味しさは言うまでもなく、
日、水、土、すべて自然からの恩恵を得て生か
されていることを実感します。土から遠のいて
しまった現代において、あえて土に触れる生活
を選択すること、大地とともにあることの価値
と必要性を、今ますます感じるのです。
どうやら都市部では、ビルの屋上を利用した、
会員制貸菜園もあるのだそう。
そして午後は、干し柿を吊るし、柿酢を仕込み、
小春の月は、得るものたくさん。笑

土や大地とともに生きる重要性は、建築家の
知人もよく語っていたことを思い出します。

https://kasui-shodo.com/blog/952/

PageTop ページトップへ

MembersPage 生徒さんのためのページ