Now Loading...

kasui 大人と子どものための書道教室

Close

Blog

春うごく頃。
庭の満作の花が開き始めました。

今年も「選抜作家展 2021」が、2/16から
今日まで東京銀座画廊で開催されました。
今回は、杜甫『龍門』を淡墨で書き出品、
東京新聞賞を賜わりました。

この作品を創作するにあたり詩文がすぐ
に決まったのは、「龍」の文字が直感的
に下りてきたから。笑
龍は古代から信仰の対象であり、水を司
る水神として祀られてきました。物事が
うまくゆくよう循環するエネルギーを備
え、運や願望を運びサポートするとも伝
えられてきました。そのような龍からの
氣をいただけたらとの思いで書いた作品、
ギャラリーページに公開しております。
https://kasui-shodo.com/gallery/

その展示を観に行く前に、縁あって店舗
ロゴを揮毫させていただいた『馳創 吼龍』
へ、書友と3人でランチに行きました。
蕗の薹や菜の花、芽ネギ、かぶの摘み菜
やこごみなど、春の香りあふれる清新な
味わい、器も見応えがあり繊細で美しく
心配りのゆき届いたお料理を楽しんでき
ました。特に風神雷神蒔絵がほどこされ
た椀物がみごとでした。
一流の日本料理店を訪れる魅力は、季節
の食材をとおして作り手の心意気を味わ
えること。季の贅沢は豊かです。

あらためて、龍の計らいを感じる春です。

Photo by Sari

『馳創 吼龍』

http://chisou-koryu.jp/

PageTop ページトップへ

MembersPage 生徒さんのためのページ