Now Loading...

kasui 大人と子どものための書道教室

Close

Blog

さくら

桜咲くころ。

写真が趣味の知人が意気込んで、「この時期
はのんきにしてると桜の盛りがあっという間
に過ぎてしまうから心がさわぐのよ!」と、
シャッターチャンスを逃すまいと、あちこち
出かけているとのこと。

ならば私もお花見へと、先日はうららかな春
の陽光に包まれ、桜ケ丘公園を散策し満開の
桜花をゆっくり楽しんできました。
陽光に照らされ、あざやかに咲きほこる桜は
清らかで美しく心動かされます。

なぜこれほど桜に魅せられるのか、昨年末に
読んだ『武士道』の著述にもありましたが、
桜は美しく咲き誇ったときに散ってゆく、枯
れることなく満開のまま美しい盛りのときに
散る、その潔さにあるのだということ。
それが日本の美意識であり価値観であると。
であるならば、桜の美しさを知ることは、
日本人の心の美しさを知ることでもあるの
かも。あるいは、桜花を見ることでそれを思
い出し、取り戻そう?!としているのかな。

あらためて、人の心を惹きつけてやまない
桜花のみごとさを称えます。

3月号条幅課題『陽光』から数名掲載します。

小学2年生
小学3年生
小学3年生
小学5年生
小学6年生

PageTop ページトップへ

MembersPage 生徒さんのためのページ