Now Loading...

kasui 大人と子どものための書道教室

Close

Blog

くし

街路樹の緑が目立つようになりました。

ふいにつげ櫛がほしくなり買い求めた今日。
初めて使うつげ櫛、なんとも頭皮に心地よ
く髪にツヤがでます。

なめらかで、黄色みをおびた美しい木目、
きめ細かな弾力あるつげの木地は、手に
よくなじみ秀逸です。

櫛という漢字を白川静『字訓』で調べると、
串も櫛も同じ語源から分化した語で、串は
神事的な榜示の意味をもつ標木を象った字
であり、櫛も同じく呪飾としての意味をも
つものであったとあります。

縄文時代からあった櫛は、梳かすものとい
うよりは飾りであったようで、霊力を招く
と信じられ、身を守るものとして重んじ
られてきたよう。

目に見えない精神世界にも関心があるこの
ごろ。現代において封印されているものの
なかには、多くの価値あるものが秘められ
ていると思います。

私の手元に来る縁があったつげ櫛。
縁だって、人力を超えた精神世界のもの。

PageTop ページトップへ

MembersPage 生徒さんのためのページ