Now Loading...

kasui 大人と子どものための書道教室

Close

Blog

廓然

            龍脳菊
       菊の和えもの

秋を代表する花といえば菊。
ちょうど食用菊が出回ったり、和菓子の意匠
として見かけたり、旧暦9月にあたる今月は、
菊月、菊咲月、菊の秋ともよばれることがわ
かります。

我が家の龍脳菊も、さわやかな風に吹かれ、
心地よさそうにゆれています。
菊花展での大輪菊や、園芸店で見かける中菊
も格調高いけれど、慎ましさを感じる野菊の
風情に惹かれます。

秋風に静かにゆれる野菊を見つめていると、
自分の感情や、その奥にある価値観が見え、
本当の自分を見つめ直す助けとなります。

菊月の大人部半紙課題は『廓然洞豁』。
秋の空のように、広くわだかまりのない澄みき
った心の状態を意味する四字熟語。あらゆる道
は、分かる分からない、よい悪い、できるでき
ない、などという境地を超えたところにあると
いう「無門関」平常心是道からの出典です。

深まる秋、私たちを取り巻く環境は、非常に速
いスピードで変わり続けていると感じます。
そのようななか、自分の道を正しく進むために
も、迷いない澄みきった空のように、廓然と慎
ましく咲く野菊のように、本当の自分を知るこ
とが今なにより求められているのではないでし
ょうか。

大人の部 半紙課題作品

PageTop ページトップへ

MembersPage 生徒さんのためのページ