Now Loading...

kasui 大人と子どものための書道教室

Close

Blog

夜長 つづき

今日から11月。
またたく間に日が暮れる晩秋。

夜長、やりたいことはいろいろある
けれど、最近では運動不足の解消に、
1時間ほど近所を歩いています。
また寒くなってきたこと、庭のびわ
の葉っぱが大きくなってきたことも
あり、びわの葉温灸も気持ちいい。

そして、半身浴をしながらの読書!
といっても年間とおしてほぼ毎日
する読書ですが、夜長の今、いつも
以上にあれこれ読みまくり中。笑

今年の6月くらいから『西狭頌』を
学び、今は大溪洗耳先生の隷書から
千字文を学んでいるため、あらため
て白川静先生の本をひっぱりだした
り、あらたに購入したりして読み、
思いをめぐらすのは漢字と書。

漢字に秘められた意味を知ることで、
古代の精神的な世界をかいまみると
同時に、歴史の真実を示す悠遠な広
がりをも感じられ、ぞくぞくするほ
どの魅力があります。現代の生活か
ら遠のいてしまった漢字が示す世界、
はかり知れず深く興趣つきません。

「漢字の体系は、この文化圏におけ
る人類の歩みを貫いて、その歴史を
如実に示す地層の断面であるといえ
よう。またその意味で漢字は、人類
にとっての貴重な文化遺産であると
いえる」 白川静『漢字』より


PageTop ページトップへ

MembersPage 生徒さんのためのページ