kasui 大人と子どものための書道教室

Close

Blog

書き込み

東京書作展の〆切まであと数日となりました。
日中はなかなか時間がとれないので、書き込み
は早朝か深夜です。
今回は、「江上吟」を書いています。
盛唐の詩人李白が長江の舟の上で詠ったもの。
詩形は、七言古詩、一韻到底格。

功名富貴若長在
漢水亦應西北流
「人の世の功名や富貴などが、もし永遠の存在
ならば、この漢水も、西北へと逆流してしまう
だろう」
という詩中のこの箇所は、李白のスケールの
大きさを最も表しているように思います。

それから明日は、敬老の日。
今年度と来年度の2年間、自治会の幹事を引き
受けたので、今朝は、古希、喜寿、傘寿、卒寿
を迎えられた方々へ敬老のお祝いをお届けに伺い
ました。皆さんお元気でお若い!!

PageTop ページトップへ

MembersPage 生徒さんのためのページ