kasui 大人と子どものための書道教室

Close

Blog

木守

はらはらと落葉の舞う頃。

葉の散りつくした柿の木の枝に、赤い実が
ひとつふたつとり残されている光景を見か
けます。これは、来年の豊作を祈って、
わざわざ残しておく木守の実。
なんとなくさみしい眺めですが、季節の移り
かわりには自然のさまざまな感動があります。

今週は教室がお休みでした。
もうすぐ12月、一年の終わりの月は気ぜわしい
ものですが、忙中閑ありの心もちでゆきましょ。

PageTop ページトップへ

MembersPage 生徒さんのためのページ