kasui 大人と子どものための書道教室

Close

Blog

空に思う

空にも地にも爽気が満ちる月となりました。
それでも本格的な秋晴れとなるのは、10月も
半ばからでしょうか。今は、まだまだ変わり
やすい空模様です。

8日の皆既月食は、部分食の始まり10分ほど
で雲がかかり始め、あとはほとんど見られま
せんでしたが、全国各地では幻想的な月を観測
できたようです。

よく考えると、一日の中で、どれくらい空を見上
げているのでしょう?いつも自然に空を見上げ、
季節や天気の移りかわりを感じている自分がいる
ことに気がつきます。子どものころは、雲が自在
に表情を変える様子を見ているのが、ことのほか
不思議でおもしろく、飽きることなくずっと空を
見上げていたことを思い出します。

今では、あのときのような時間はなくなってしま
いました。あたり前と言えばあたりまえですが、
あのころのあのときは、やっぱり何にもかえられ
ない宝のような時間だったなぁと思います。

子どもが子どもでいられる時間は短いけれど、
そこで過ごし感じた時間は、きっといつまでも心
の中に大切な何かを残してゆくのだと思います。

今日も教室には子どもたちがきます。
書くことで、それぞれの中に残る何かがあれば
幸せだと思う、さわやかな朝です。

PageTop ページトップへ

MembersPage 生徒さんのためのページ