kasui 大人と子どものための書道教室

Close

Blog

クリスマス会

2014年も残すところわずかとなりました。
冬休みに入った方が多いからでしょうか、静かな一日でした。
先日、子どもたちの『干支作品づくりとクリスマス会』を
開催しました。今日はその報告です。
DSC_0134.jpg
当日は小学1年生から中学3年生までが集まり、まずは、
ふたつの班に分かれて干支作品とありがとうカードをつくりました。
毎年恒例の干支作品。
いろんな「未・羊・ひつじ」作品が仕上がりました。
消しゴムはんこも彫刻刀を慎重に使って、上手に彫って完成。
こちらの作品は、近いうちに生徒さん作品ページに掲載いた
しますのでご覧ください。
ありがとうカードは、今年いちばんお世話になった方への
感謝を伝えるカード。だれに書きたい?と聞くと、やっぱり
みんな、お父さんやお母さん。
メッセージを硬筆で丁寧に書きました。
そして、各班でリレー書道です。
DSC_0255.JPG
辞書で漢字を調べて、順番を決めて、1画、1画、大切に。
なかなかうまく書けました。
DSC_0256.JPG
その後は、お楽しみのおやつタイム。
それから書道クイズ。今回は11問出題しました。
1位~3位には景品が出るとあって、気合十分、最後まで
あきらめずに考えました。
ちょっと低学年には難しい問題だったかもしれませんが、
みんながんばって解いていてスゴイ。
○は中学生がつけてくれました。
全問正解はしっかり予習してきた4年生のKちゃん。
さすがです!
最後は寄せ書きを書いてもらい集合写真を撮りました。
バタバタと慌ただしく終わってしまいましたが、
寄せ書きには、とても楽しかったこと、これからも
たくさんの漢字を覚えたいこと、もっともっと字が上手に
なりたいことが書かれていました。
どんどん書くことが好きになってくれたら幸いです。
今回、各班にはそれぞれ中学生がリーダーとしてついて
サポートしてくれたり、2人のお母さまがお手伝いに来て
くださり、とても助かりました。
こうして参加してくれた子どもたちがいて、その子どもたちを
送り出してくださったおとうさん、おかあさん、おじいちゃん、
おばあちゃん方がいらっしゃって。
たくさんの方々に支えられていることに心から感謝いたします。
書は広くて深く、学ぶことが多い長い道です。私もまだまだ
その途上ですが、時間はかかっても自分で見つけたことは
一生の財産になります。そんな書の素晴らしさを少しでも
伝えてゆくことが私に与えられたことなのだと、今年一年の
歳月に想いをはせ、行く年をおしむ静かな夜です。
年明けの教室は7日(水)から。
本年も大変お世話になりました。
来たる年が皆さまにとりまして佳い年でありますよう
お祈りいたします。
 

PageTop ページトップへ

MembersPage 生徒さんのためのページ