kasui 大人と子どものための書道教室

Close

Blog

自然に自在に

春の訪れは第一に梅に来て。
春到梅辺  (春は梅辺にいたる)
向かいのお宅の庭では、赤いつぼみをふくら
ませ、春遠からじと知らせてくれているよう。
日脚も日一日とのびてきました。

南向きの教室では、奥まで差し込んでいた日
の光も、徐々に窓の外へと退いています。
今週の教室は、日中の大人クラスのみ。
月末は、来月の課題の手本書きや硬筆ノート、
資料の準備をしたり、自分の作品書き、臨書
をしたりしています。
書は、あくまで筆を用いた動作による仕事、
わずかな時間でも、これを怠らないようにし
ています。

なかでも大事にしたいのは、臨書の時間。
ちょうど今は、米芾「蜀素帖」を臨書中です。
数年前には「張季明帖」「徳忱帖」などを書き
ましたが、そのたびに、米芾がいかに筆を使い
こなしたかを実感します。文字の姿態の数々が
気負いなく、一連の運筆の調子によって自然に
形づくられていて、いつ書いても発見があり、
高い技巧を必要とされます。

米芾の書技の自在さを、臨書を重ねながら会得
できるよう、地道に学びたいと思います。

PageTop ページトップへ

MembersPage 生徒さんのためのページ