kasui 大人と子どものための書道教室

Close

Blog

こなもん

「大阪で本場のお好み焼きを食べてみたいな。」
という娘のひと言から、いざ大阪へ!
行ってまいりました~。
まっ先に向かったのは道頓堀にある「美津の」。
はりきってお昼の12時に到着。したものの・・。
お店の前には、ぐるぐるとなが~い人の列、
そこのウリは、粉を使わず山芋100%だけで
つくるお好み焼き。もちろん粉を使ったものも
大人気のお店。

ならば!
と、次の日に開店30分前から並んで、
リベンジ!それも一番よ~!!
並んだ甲斐は、もちろんありました。
それは、美味しいだけではなくって、開店前の
女将さんの仕事ぶりを見られたからもあります。
みずからお店の内も外も、とにかくあちこち、
床までも雑巾でせっせとキレイに拭いておられる
その姿がとても気持ちよくて。
祖父母の代からあるお店とのこと。
お店への愛情がびしびし伝わってきました。

お店の人気がある理由のひとつは、女将さん
の心意気にあるのだな。などと、早くから
並んだことで知ることができたお店の良さで、
お好み焼きの美味しさも倍増。
IMG_0676.JPG
粉もん あなどるなかれ。
とはいっても、やっぱり米もはずせない。
ということで、
IMG_0665.JPG
「たこ梅」の汁かけご飯
IMG_0678.JPG
「大黒」のかやくご飯
うまし!
大阪すごし!!
時間を忘れて楽しんだ、粉もん の旅。
例えていうなら、 虎渓三笑
ならぬ、虎渓三食?!
というところでしょうか~。笑
大阪、なにわ。やっぱり虎やで!!!

PageTop ページトップへ

MembersPage 生徒さんのためのページ