kasui 大人と子どものための書道教室

Close

Blog

自由律

先日行った那須では、コスモスが可憐に咲い
ていました。

8月も末、秋です。
ちょうど今は山頭火の句を書いています。
「素材を表現するのは言葉であるが、
その言葉を生かすのはリズムである。」
と、詩的でリズムを持った新しい表現形式の
自由律俳句で有名です。有季定型の伝統的な
俳句ではないのが自由律俳句。

その山頭火の書はというと、書のための書では
なく、あくまでも自分の俳句を生かすための書。
こちらも自由です。独自の世界、誰もが真似の
できるところではない奇有な存在。

どうやら外は、心配された台風が過ぎ去った
ようす。

何を求める風の中ゆく  山頭火

PageTop ページトップへ

MembersPage 生徒さんのためのページ