kasui 大人と子どものための書道教室

Close

Blog

道具

すがすがしい青空。
浮かぶ雲や風の気配は、もう夏とはちがう
季節の移ろいをつげています。

今年は運良く早々に栗が手に入ったので、
すでに3回も 栗ご飯 でいただきました。
毎年、栗の皮を剥くたびに思い出すのは
華道の先生のこと。

「もっと食べなくちゃダメよ。」とお稽古
にお伺いするたびにいろいろご馳走して
くださいました。あれは、ちょうど今ごろ
の時期だったのでしょう。栗ご飯 が好きで
も皮を剥くのにひと苦労でと話していたら、
「そんなのこれを使えばいいのよ!」と
生け花のハサミを持ち替えて見せてくださ
ったのは、『栗くり坊主』!!

それ以来、苦ではなくなった栗の皮むき。
先生がお亡くなりになられて、十年になろう
としています。先生の思い出とともに
いただく、甘くてほくほくの栗ご飯。

「私たちは皆、自分にできる小さなこと
をして通り過ぎてゆく神の道具なのです。」
ー9月4日に列聖された
マザーテレサの言葉よりー

PageTop ページトップへ

MembersPage 生徒さんのためのページ