kasui 大人と子どものための書道教室

Close

Blog

今年はどんな?

2016年が終わろうとしています。

「今年はどんな年でしたか?」
先日、いつもお世話になっている
hair saron undine の黒田さんに聞かれ、
「教室の子どもたちのクリスマス会が
終わらないことには考えられないのよ~。」
とおしゃべりしながら、髪を彼にお願いする
ようになってかれこれ20年以上になるわね~。
と、まぁそれはさておいて。
そのクリスマス会、今年はクリスマスイヴの
9時から13時まで楽しくにぎやかに開催しました。
今日はそのご報告です。

今年の参加者は20人。
まずは3つの班にわかれ干支作品を作りました。
来年は酉年。 「酉」「鳥」「とり」を松竹梅の
地模様の ある白い用紙に書いて、消しゴムはんこ
を作って押しました。赤い台紙を貼って完成。
みんな上手です!
フレームなどに入れて玄関や リビングなどに
飾れば、一年をとおしてステキな インテリアに
なります。作品は、近いうちに生徒さんページ
にアップいたします。

次はリレー書をしました。
各班のリーダーが 中心となり、書く文字や順番を
決めます。みんなが 一枚ずつ持ち帰られるように
人数分の文字を選んで。

クリスマス会1.jpgクリスマス会2.jpg
話し合い中です。
松班リーダーは、6年生のMちゃん
黄班リーダーは、5年生のWちゃん
桃班リーダーは、6年生のHくん
とてもしっかり者の3人です。
各班で半紙にひと文字ずつ書きます。

クリスマス会3.jpg

うまく書けました。
そして、今年は全員で一枚の半折に一画ずつ
書きました。 書く文字、筆、順番は3人の
リーダーが代表し、話し合いで決めました。

みんなが見ているなか、一人ひとりが
一点一画を慎重に丁寧に書いてゆきます。
なにと書くのでしょう。

クリスマス会4.jpg

青班は「松」 黄班は「竹」 桃班は「梅」
お正月にぴったりですね~。

クリスマス会5.jpg
「梅」の最後の一画を桃班リーダーのHくんが
書き終わると自然に拍手がおこりました!!
その下には一人ずつ名まえを入れて完成。
20人の子どもたちが一枚の半折に書いた文字。
エネルギーいっぱいです。
しばらく教室に飾っておきますので、どうぞ
ご覧に なりにいらっしゃってください。

そのあとは書道クイズです。
ちゃんと復習してきた様子がうかがえました。

そうこうしているうちにあっという間にお昼。
教室から移動してお楽しみのおやつタイムです。
今年もできるだけ手作りにこだわりました。
仕事が休みだった我が家の粉もん担当が、
天然酵母と国産小麦を使ってベーグルを焼いて
くれました。まだあたたかいベーグルは大好評。
やっぱり焼きたてよね!
クリスマス会11.jpg クリスマス会12.jpg

みんながわいわい食べているあいだに、
書道クイズの採点を娘に任せて、
食べたあとは結果発表です。
1位は5年生のMちゃん。
2位は4年生のMちゃんと Nちゃんでした。
よく覚えてきましたね。

そして、各班ごとにテーブルについた
自分の左隣のお友だちへ「ありがとうカード」
を 書いて手渡しました。
クリスマス会8.jpg

クリスマス会9.jpg

最後は「寄せ書き」を書いて解散しました。
みんな、とっても楽しんでくれたみたいで、
特に リレー書道が楽しかったようです。

~今回の最年少幼年のMちゃんの感想より~
せんせいへ
きょうたのしかったよ。
またらいねんのクリスマス
またあそぼうね。

しっかりとした文字で書いてありました。
本当にうれしく楽しいクリスマス会でした。
教室の子どもたちは、みんなやる気があって
気持ちがいいです。
送り出してくださいましたご家族の
みなさま に心から感謝いたします。

こうしてクリスマス会が終わり、
冒頭の 「今年はどんな年でしたか?」 に
あらためて 一年をふりかえります。
今年も、さまざまな人との出会いがあり、
たくさんの人に支えていただきました。
この一年間でかかわりのあった方々のこと
を 思いおこすと、そのときどきをちゃんと
向き合い、 気づき応えることができていた
のだろうかと、 自分の働きがその人を少し
でも笑顔に幸せにできていたならばと思い
ます。去年よりは、わずかでもそれができ
ている自分で あったなら幸いと思うのです。

今年も一年間大変お世話になりました。
来たる年が、みなさまにとりまして輝かしい年
となりますよう心からお祈りいたします。
どうぞよい新年をお迎えください。

PageTop ページトップへ

MembersPage 生徒さんのためのページ