kasui 大人と子どものための書道教室

Close

Blog

ひらがな

小学1年生になったMちゃん、今は学校で
ひらがなを勉強しているのだそう。

今月の小学1年生の課題は、
・毛筆「上下」
・硬筆「あおい空を見上げる」

まずは漢字の筆順を確認してから、一画一画
ゆっくりと丁寧に筆をすすめます。
初めて書く漢字だから、とっても真剣で、
キラキラとした眼ざしで、なんだか初々しい。

そう!
だれもが初めはそうだったのだもの。
だれもがみんな子どもだったのだから。
何もかもが新しくって、何もかもが
おもしろくって。

先日、毎月第4水曜日の朝日新聞夕刊に
掲載される、谷川俊太郎さんの書き下ろし
の詩に深く考えさせられました。
ひらがなだけの「はらっぱ」という詩ですが、
その表音文字だけの詩は自由でとらわれの
ない世界だけれど、だからこそこちらに
迫ってくる力があります。

ひらがな勉強中のMちゃんのキラキラとした
眼ざし、私たち大人も忘れてはいけないと思う、
ゆく春です。

PageTop ページトップへ

MembersPage 生徒さんのためのページ