kasui 大人と子どものための書道教室

Close

Blog

こころおきて

緑が似合う季節。

そろそろ新茶のころでしょうか。
緑鮮やかな抹茶や煎茶も好きなのだけれど、
日ごろ家庭で飲むのはお番茶や焙じ茶。
お茶の中ではくだけた存在ですが、芳ばしい
香りのあつあつは格別です。お気に入りの
お茶は切らさないよういつも置いています。

そう、私たちは日常のなかでさまざまものを
身のまわりに置いています。ものだけではなく
心も置きますし・・、漢文にもありました。
置き字という存在。
「 於・于・乎・矣・焉・而 」
訓読するときは読みませんが、文の構造や文章
の構成に重要な働きをしていますので、法帖を
臨書していると何度も書くようになります。
書く手をとめて筆を置き、今日は、ゆいさんの
心ばせにあずかりたく、心入れのお茶と甘味を
愉しみに行ってきました。

これで心置きなく書けるというもの。

IMG_1453.JPG

IMG_1454.JPG
「甘味ゆい」 あんみつと抹茶

PageTop ページトップへ

MembersPage 生徒さんのためのページ