kasui 大人と子どものための書道教室

Close

Blog

合縁

子どもたちのクリスマス会が終わりました。
今年の参加は32人。
「そんなに人が教室に入るの?」と子ども
たちが心配してくれるほどでしたが、教室が
小さいなら小さいなりの工夫でなんとかなる
もの。賑やかで楽しくて、みんなしっかり
もので、いいクリスマス会でした。
朝9時にスタートし、4班に分かれて
干支作品づくり、リレー書道。


リレー書道では、各班のリーダーが中心となり、
ひとり1枚は持ち帰られるよう人数分の漢字を
選び、それぞれ書く順番も決めて半紙に一文字
ずつ書きました。 それが終わると、全員が半折に
一画は書けるよう、4人のリーダーが四字熟語を
決めました。「意味的にもいいよね!」と決めた
のは、『合縁奇縁』!
みんなが見守るなか、慎重に一画ずつ書いて
ゆきます。緊張した面持ちでしたが一人が一画を
書くたびに、自然に拍手がおこって、
なんとも和やかでいい雰囲気でした。

その後に書道クイズをしてから、
お待ちかねのおやつタイム!
今年の粉もん担当からはフォカッチャ。
娘が別のクリスマス会に持って行くからと一緒
につくったヴィーガンクッキーと玄米サラダ。

食べたあとは、みんなで手際よく片づけて、
ありがとうカードを書き、自分の左隣の
お友だちに手渡しました。

最後に書道クイズの結果発表。
3位は、20問中2問しか間違えなかった5人。
景品は一つだったのでジャンケンとなり、
3年生のKくんが勝ちました。
2位は1問だけ間違った桃班リーダーのMちゃん、
満点の1位はクリーム班リーダーのMちゃん。

あっというまの4時間。
なんと楽しかったのでしょう!!
今年も教室は、このクリスマス会で一年を
締めくくりました。今回も感心したのは、
各班リーダーのしっかりしていたこと。
班のみんなの意見をまとめたり、低学年の
面倒をちゃんとみたり、いつもは見られない
一面が印象的でした。それだから、みんなも
協力的で自主的で、気持ちのいい空気が
ずっと流れていました。

リレー書道の『合縁奇縁』、
人の巡り合わせは不思議な縁によること。
その人との出会いは、偶然のようだけれど
必然でもある気がします。
こうしてクリスマス会にみんなが集まった
ことを思うと、縁とはやはり不思議です。
これを選んだ4人に拍手。
そして32人それぞれの子どもたちのエネルギー
に感動します。

送り出してくださいましたご家族のみなさま、
ありがとうございました。
本年もお世話になりました。
ご家族で良い新年を迎えられますよう
お祈りいたします。

PageTop ページトップへ

MembersPage 生徒さんのためのページ