kasui 大人と子どものための書道教室

Close

Blog

いる

今月の児童の硬筆課題は、
「せつぶんにまめをまく」
「せつ分は平安時代のぎ式から生まれた」

ちょうど節分の日、教室の子どもたちに
「今日は豆まきするの?」と聞いたところ、
「する!」とか「わからない」とか、
そして「学校に鬼がきた! !」とも。
休み時間の学校もあれば、授業中にやって
きた学校もあったようですが、小学校でも
年間の行事に取り入れているとは、なんと
も好ましいなと聞いていると、

「その鬼、じつは先生だよ」
「そしてね「悪い子はいないかー」って
やってきた鬼もいて、それをママに話したら
「それって『なまはげ』でしょ!」だって」
「・・・!!!」

あははは。
ちょうどそのやり取りを聞いていたHさんと
一緒に大笑い。

邪気を払い春を迎え入れる節分ですが、
年中行事のなかでも、どこか ユーモラスで
あたたかさを感じます。

あたたかく炒られて嬉しとしの豆 虚子

PageTop ページトップへ

MembersPage 生徒さんのためのページ