kasui 大人と子どものための書道教室

Close

Blog

福岡 やわやわ編

柳川では『北原白秋生家』へ。
ここを訪れたいと言ったのは娘。
小さいころから在団した合唱団でよく歌った
白秋のうた、その指導者の高山佳子先生が
柳川の観光大使ということもあったためです。
併設の白秋記念館では、直筆の書も多数展示
があり、じっくりと楽しんできました。
柳川は、ゆったりとしたほりわりの水の流れが
あり、しだれ柳の浅緑や、静かで情緒ある街並
みが美しい。ちょうど『さげもん祭り』の開催
期間ということもあって、18日には『おひな様
水上パレード』も行われ、女の子の健やかな
成長と幸せを願う気持ちが艶やかに彩られて
いました。

そして、なんといっても地元の人々があたたか。
柳川で食べたうどんは噂どおりの、やわやわで、
記念館で聞いた白秋さんの肉声は、気だるい
くらいやわらか、書もリズムよくやわらかに連綿
する線で。やわやわっとしたおもてなしの心が
いい街でした。

同じゲストハウスに宿泊していたポルトガル人の
Diogoは、予定していた滞在を延ばしたほど。
私も、すっかり魅了されてしまった柳川。
白秋の詩作の原点である地を訪れ、あのような
色彩のある詩がうまれた理由がわかったよう
でした。やわらかな3泊4日に、ありがとう。
明日は、表書きワークショップです。

PageTop ページトップへ

MembersPage 生徒さんのためのページ