kasui 大人と子どものための書道教室

Close

Blog

耳をすます

ここ桜ケ丘は、ジブリの『耳をすませば』
の舞台となった地。あちこちに、いわゆる
耳すまスポットがあって、休日になると今
でもジブリファンがカメラ片手に訪れて
います。

その物語の中に、ヴァイオリン職人を志す
少年がでてきますが、その少年⁈のように
イタリアでヴァイオリン製作も学ばれた
殿方が、私の教室の生徒さんにいらっしゃ
います。木工が専門で、大学の先生でも
あられます。

先日の教室の日、ちょうどウクレレの納品
とのことで、新作2台を持っていらっしゃ
いました。
「うあ~。見たい!みたい!!」
という所望に、快く見せてくださいました。

今回は、ヴァイオリンのようなデザインが
特徴的なウクレレを製作されたのだそうで、
珍しい作品。美しいです。高い技術力です。
自然の木がそこに生かされ、息づかいのような
ものまで感じられます。
そして、そして、演奏もしていただきました♪
教室には、私を含め3人いましたので、書く手
をとめ、その音色に耳をすませました。
うあ~♪♪作者自らの演奏!贅沢です!!

ウクレレといえば、歌然さんの趣味でもある
ので、コラボが実現したら幸せだろうな。

PageTop ページトップへ

MembersPage 生徒さんのためのページ