kasui 大人と子どものための書道教室

Close

Blog

作品

黄色に色づいた銀杏が風に舞い散る頃。

露地や干菓子に見られる吹寄は、落ち葉の
雅趣を表した風情あるものですが、晩秋から
初冬への茶人の心意気をも表現しているよう
で、ひとつの作品と言っても間違いではない
ように思います。

作品といえば、
「ARIGATO SAKURAGAOKA
Produced by ART PHOTO TOKYO」
フォトグラファーの方々が出品している、
写真と映像のアート作品展へ行ってきました。

世界が注目する気鋭の写真家の作品や、
音楽・デザイン・建築などを加えた作品の
数々は、なかなか斬新で面白かったです。
開催場所のある渋谷区桜丘町は、再開発を
迎えようとしているそうですが、未来に移り
ゆく街の、次につながる炎を灯したい、
という想いがこめられた企画とのこと。
ときには、このような作品展も新鮮です。

そして、今週から東京書作展が会期を迎えて
います。今年は、陶淵明の詩を薄紫の染め紙
に書いて出品しました。場所は東京都美術館。
上野恩賜公園の落葉樹も、あちこちに散り敷
いて、趣ある季節。ぜひお出かけください。

「東京書作展」
日時:11/26~12/2
9:30~17:30
場所:東京都美術館
入場料:500円
FYI☆同場所ではムンク展が、上野の森美術館
では、フェルメール展も開催中。

PageTop ページトップへ

MembersPage 生徒さんのためのページ