kasui 大人と子どものための書道教室

Close

Blog

日脚伸ぶ

毎年、公立の小中学校では、冬休みの宿題
に書き初めがありますが、3学期が始まって
すぐに席書大会をする学校もあるようです。
書いた作品は、廊下に展示されるようですが、
自治体によっては、各学校のクラスの中から
1、2名を代表で選び、公共施設などで作品展
が開催されます。

教室には、多摩市をはじめ、日野市、府中市、
稲城市、八王子市、町田市、川崎市などから
生徒が来てくれていますが、毎年何人もが
選ばれています。今年も選ばれ展示されたと
お母さまからのうれしい報告があり、展示を
観に行ったり、画像が送られて来たりしまし
たので、みんなのがんばった作品を以下に
掲載いたします。

画像はないけれど、この他にも、府中市の
小学1年生のHちゃんは、特賞を受賞し、
朝礼で全校生徒の前で発表されたとのこと。
また、多摩市の中学1年生のMちゃんと
Nちゃんは、金賞を受賞し、1~3年生まで
の受賞者のみで、もう一度作品を書いて競い、
そこで選ばれると多摩市の公共施設で展示が
あるとのこと。

一年でもっとも日が短い冬至は過ぎ、ふと気
がつくと、もうこんなに、と思うほど、
日脚は伸びています。少しずつ少しずつ日が
伸びるように、 子どもたちの伸びも、
一人ひとりの書いた文字が、あるときそっと
おしえてくれるのです。

PageTop ページトップへ

MembersPage 生徒さんのためのページ