kasui 大人と子どものための書道教室

Close

Blog

墨縁

東日本大震災から8年経った昨日、
震災が発生した時間は、台湾から帰る
機内で黙祷しました。
被災地の復興を心から願います。

さて、妹に誘われ初めて行った台湾は、
2泊3日で台北のみでしたが、中身の
濃い旅行となりました。
日本と同じ漢字文化圏なので、あらゆる
漢字表記に目がいき、また、不思議な
日本語表記もあるなど、関心したり笑えたり、
もうそれだけで興味深い国でした。

台北といえば、中国の膨大なお宝を収蔵する
国立故宮博物院へ。
2012年の時点で、所蔵品総数は694223点、
そのうち法書3640点、法帖490点もあり、
質、量ともに世界に誇る博物院です。
今回は、書の展示だけにしぼって、観覧して
きましたが、なかでも、董其昌の修復品は、
見るだけの十分な価値がありました。

そして、台湾の人たちの優しいこと。
日本人に友好的だとは聞いてましたが、
確かに いろいろアドバイスやサポートをして
くださる、ご年配の方々に出会いました。

台北駅側の書道具店のご主人は、
ウソやごまかしのない、あからさまな説明や
助言がおもしろく、ときに笑いをこらえるのが
やっと、というほど滑稽なやり取りもあって、
愉快でした。
そこで購入した遊印の成語は、『墨縁』!
これからも、墨をとおして人との良い
ご縁がありますように。
謝謝!!

台湾素食『若荷』のレジ側の壁に貼ってあった文字!

書道具店『勝大荘』で購入した、墨と遊印!!

PageTop ページトップへ

MembersPage 生徒さんのためのページ